ホームに戻る学会からのお知らせリンクお問い合わせ
 日本赤ちゃん学会未来を育む赤ちゃん研究
日本赤ちゃん学会とは?学術集会国際シンポジウム公開シンポジウム学会誌
国際シンポジウム

 第3回 新・赤ちゃん学国際シンポジウム
 赤ちゃんのコミュニケーション -赤ちゃんが伝えたいこと-

 2004年11月1日(月)、2日(火)

プログラム

 11月1日(月)9:30〜15:30

9:00 会場受付スタート
9:30 開演
小林登・日本赤ちゃん学会理事長
9:45 ■セッション1 脳科学と教育〜脳科学はいかに教育に貢献できるか
座長: 小泉英明(こいずみひであき=日立製作所)
特別講演: John T. Bruer(ジョン・T・ブルーアー=米・マクダネル財団理事長)
10:45 ディスカッション John T. Bruer・小泉英明
11:30 昼食休憩
12:30 ■セッション2 身体性とコミュニケーション
座長: 板倉昭二(いたくらしょうじ=京都大学)
基調講演: Philippe Rochat(フィリップ・ロシャ=米・エモリー大学)
13:30 基調講演: 國吉康夫(くによしやすお=東京大学)
14:30 休憩
14:45 ディスカッション Philippe Rochat・國吉康夫・板倉昭二
15:30 終了

 11月2日(火)9:00〜12:00

9:00 ■セッション3 障害のある子どもたちとコミュニケーション
座長: 小西行郎(こにしゆくお=東京女子医科大学)
基調講演: Judith M. Gardner(ジュディス・M・ガードナー=米・ニューヨーク立基礎研究所)
9:45 基調講演: Bernard Z. Karmel(バーナード・Z・カーメル=米・ニューヨーク立基礎研究所)
10:30 基調講演: 澤口聡子(さわぐちとしこ=東京女子医科大学)
「認知と覚醒」
11:15 ディスカッション Judith M. Gardner・Bernard Z. Karmel・澤口聡子・小西行郎
12:00 学会シンポジウム終了


日時 2004年11月1日(月)9時30分〜15時30分
          11月2日(火)9時00分〜12時00分
場所 大手町サンケイプラザ http://www.s-plaza.com/
JR東京駅丸の内北口より徒歩7分
地下鉄大手町駅A4・E1出口直結
定員 500名
締切り 定員に達し次第
通訳 同時通訳
参加費 \5,000円(抄録集含)
託児サービス
(無料)
お申込みはマザーズ(03-3294-1544)
月〜金10時〜12時 13時〜17時
申込方法 参加費を郵便振替にてお振込ください。後日参加証をお送りします。
口座番号 00170-3-297207
口座名称 日本赤ちゃん学会国際シンポジウム
年会費の振込先とは違いますので、ご注意ください。
連絡先 日本赤ちゃん学会事務局
(東京女子医科大学乳児行動発達学講座内)
TEL:03-5919-2285 FAX:03-5919-2286
E-mail:akachan_gakkai@abmes.twmu.ac.jp



前のページに戻る このページのトップへ戻る
Copyright(c)2001-2016, Child Research Net and The Japanese Society of Baby Science, All rights reserved.このサイトに掲載する文章、イラスト、画像等の無断転載を禁じます。
チャイルド・リサーチ・ネットのホームページへ
日本赤ちゃん学会サイトは、チャイルド・リサーチ・ネットが運営を応援しています。