ホームに戻る学会からのお知らせリンクお問い合わせ
 日本赤ちゃん学会未来を育む赤ちゃん研究
日本赤ちゃん学会とは?学術集会国際シンポジウム公開シンポジウム学会誌
公開シンポジウム

 第5回 公開シンポジウム

 主 催: 産経新聞社・日本赤ちゃん学会
 協 力: 東京女子医科大学乳児行動発達学講座
  同志社大学こころの生涯発達研究センター
 協 賛: アップリカ育児研究会
 参加費用: 無料
 応募方法: http://www.sankei-kansai.com/kikau/kikaku11.htmlでご確認下さい。

 2006年6月23日(金)

プログラム

 6月23日(金)
 遊ぶことは、学ぶこと
 同志社大学 寒梅館(京都・今出川)

13:00〜13:15 主催者挨拶
13:15〜14:15 基調講演「遊ぶことは、学ぶこと〜つめこみ教育よりも遊びが必要なワケ」
Kathy Hirsh-Pasek(キャシー・ハーシュ・パセック=米テンプル大学)
14:30〜16:30 トーク&パネルディスカッション
(日本語、ただし海外講師の発言は逐次通訳)
(14:30〜14:45) ◆トーク
☆奥野史子「私の子育て」(仮題)
1992年のバルセロナオリンピック・シンクロナイズドスイミングソロの銅メダリスト。現役引退後、スポーツキャスター、アメリカ・ラスベガスのアクアショーで活躍し、2000年、陸上競技選手(短距離)の朝原宣治と結婚し、娘を出産。8月上旬に第2子を出産予定。
(14:45〜15:30) ◆パネルディスカッション
☆ジョセフ・キャンポス(国際赤ちゃん学会理事長、カリフォルニア大学教授)
☆小西行郎(日本赤ちゃん学会理事長、東京女子医科大学教授)
☆キャシー・ハーシュ・パセック
☆奥野史子
★チェアマン 内山伊知郎(同志社大学教授)
(15:45〜16:30) ◆質疑応答  会場から質問用紙を回収。その用紙を元に質疑応答

前のページに戻る このページのトップへ戻る
Copyright(c)2001-2016, Child Research Net and The Japanese Society of Baby Science, All rights reserved.このサイトに掲載する文章、イラスト、画像等の無断転載を禁じます。
チャイルド・リサーチ・ネットのホームページへ
日本赤ちゃん学会サイトは、チャイルド・リサーチ・ネットが運営を応援しています。