ホームに戻る学会からのお知らせリンクお問い合わせ
 日本赤ちゃん学会未来を育む赤ちゃん研究
日本赤ちゃん学会とは?学術集会国際シンポジウム公開シンポジウム学会誌
学術集会

 第13回 学術集会

テーマ「赤ちゃんの中の社会」

2013年5月25日(土)・26日(日)
アクロス福岡(福岡市中央区天神)にて実施

【大会長:橋彌和秀(九州大学大学院
人間環境学研究院)】


拡大  

 Topics

プログラム

平成25年5月25日(土)

11:30 受付開始
12:00〜13:00  理事会
13:00〜14:00 ポスターセッション@
14:30〜16:30 ラウンドテーブル
RT-1 「保育所における乳幼児の関わり ―リズム遊びに焦点を置いて―」
 企画者:藤森 平司(保育環境研究所ギビングツリー)
      小川 勝利(社会福祉法人いるま保育会/昭和大学医学部薬理学講座)
              サマリーはこちら

RT-2 「赤ちゃんと他者の関わりを科学する
−心理学・認知科学・構成論・リハビリテーションの視点から−」
 企画:日本赤ちゃん学会若手部会  サマリーはこちら

16:15-18:15 特別講演 
 L-1 「The Development of Language as a Social Category (社会的カテゴリーとしてのことばの発達)」
 Katherine D. Kinzler(シカゴ大学心理学部)  サマリーはこちら

平成25年5月26日(日)

9:00 受付開始
9:30〜10:30 ポスターセッションA
11:00〜13:00 ラウンドテーブル
RT-1 「乳幼児の社会性 
−乳児からの保育における環境による乳幼児の発達の保障−」
 企画者:楢崎 雅(社会福祉法人摩耶福祉会 るんびに保育園)
              サマリーはこちら

RT-2 「他者を「読む」こと・予測すること:その発達の諸相」
 企画者:九州大学人間環境学研究院発達心理学教室
              サマリーはこちら

13:00〜14:00  評議員会
14:00〜15:00 総会
15:00〜17:00 シンポジウム
「構成(論)的発達科学の新展開」
  企画者:長井志江(大阪大学大学院工学研究科)
        高橋英之(玉川大学脳科学研究所)
        浅田稔(大阪大学大学院工学研究科)
        國吉康夫(東京大学情報理工学系研究科)

   発表者:國吉康夫(東京大学情報理工学系研究科)
        熊谷晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター)
        守田知代(自然科学研究機構生理学研究所統合生理研究系)
        浅田稔(大阪大学大学院工学研究科)

   討論者:Katherine Kinzler(シカゴ大学心理学部)   サマリーはこちら
17:00 閉会

お問い合わせ先

第13回学術集会事務局
〒812-8581
福岡市東区箱崎6-19-1
九州大学大学院人間環境学研究院・発達心理学教室
E-mail: jsbs2013☆gmail.com(大会事務局)
(☆を@に置き換えてください)

「日本赤ちゃん学会」についてのお問い合わせ、学会への入会申込みはこちら



前のページに戻る このページのトップへ戻る
Copyright(c)2001-2016, Child Research Net and The Japanese Society of Baby Science, All rights reserved.このサイトに掲載する文章、イラスト、画像等の無断転載を禁じます。
チャイルド・リサーチ・ネットのホームページへ
日本赤ちゃん学会サイトは、チャイルド・リサーチ・ネットが運営を応援しています。