ホームページに戻る
会員施設一覧に戻る


施設名 兵庫県立こども病院(ホームページにリンク)
英文名 HYOGO PREFECTURAL KOBE CHILDREN'S HOSPITAL
住所
 
〒654-0081
兵庫県神戸市須磨区高倉台1丁目1番1号
交通手段 
 
 
 
JR神戸線[須磨駅]・山陽電鉄[須磨駅]から
神戸市バス 75番(妙法寺行)
神戸市バス 71番(北須磨団地行)
15分 「こども病院前」下車
TEL 078-732-6961
FAX 078-735-0910

診療科

【こども病院本館】総合診療科、循環器科、腎臓内科、血液腫瘍科、脳神経内科、免疫アレルギー科、代謝内分泌科、精神神経科、小児外科、心臓胸部外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、小児歯科、放射線科、救急医療室、ストーマ・排泄外来、二分脊椎外来
【周産期医療センター】新生児科、小児外科、産科

受診について

 ◆紹介予約制
 小児の高度で専門的な医療を提供するため、各医療機関からご紹介いただくことを原則としています。

設立目的

 こども病院は、小児治療が内科疾患を除いては、成人と同じ環境で診察が行われている現状と、ますます進展しつつある専門化、細分化した医学を基礎とした小児特有の検査、診断、治療を行いうる小児専門病院の設置を望む社会的要請に応えて、県政100年の記念事業の一環として、昭和45年に開設されました。これは、小児病院の業務に加え、異常児の出生予防、小児の精神保健、各科医療に伴う訓練部門等の医療行政もあわせて行う小児メディカルセンターでもあります。

 具体的には
(1)近代小児医学の進歩、在り方に即し、小児疾患の診断と治療に関する高度に専門化、細分化した機能を総合的に発揮できること。
(2)小児に関する医療相談機関であること
(3)小児の保健衛生に関する行政分野に対して、あらゆる面で協力機関であること。
(4)小児医療従事者の育成研修機関であること。
などであります。
 平成6年10月には、ハイリスク母子の救命を図ることを目的とし、ハイリスク母子の24時間体制受入れ、妊産婦、胎児、新生児の管理を連続的かつ一体的に行うことのできる周産期医療センターをオープンしました。



Copyright(c)1997-2005,日本小児総合医療施設協議会,All rights reserved.