ホームページに戻る
会員施設一覧に戻る


施設名 名古屋第一赤十字病院小児医療センター(ホームページにリンク)
英文名 Japanese Red Cross Nagoya First Hospital,Children Medical Center
住所
〒453-8511
名古屋市中村区道下町3-35
交通手段 名古屋市地下鉄東山線中村日赤下車
TEL 052-481-5111
FAX 052-482-7733

診療科目

 小児科(一般、血液・腫瘍、循環器、神経、腎臓、アレルギー、新生児、乳児検診)
 小児外科、小児心臓血管外科、小児整形外科
 【以下は成人と区別せず共に診療】
 産婦人科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、
 皮膚科、脳神経外科、形成外科、精神科、歯科・口腔外科、成人内科

外来のご案内

診療受付時間  初診:午前8時20分から午前11時
   再診:午前8時20分から午前11時
診療開始時間  午前8時50分
休  診  日  土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)、
   日本赤十字社創立記念日(5月1日)
初診の方  診察申込票に必要事項をご記入の上、保険証、紹介状等を添えて
   新患受付へお出し下さい。
再診の方   予約票の時間にしたがって受診して下さい。
予約診の方   予約票の時間にしたがって受診して下さい。

病院の特徴

 当院小児医療センターは、総合病院内に付置されており、その特徴を最大限に生かして総合的医療を目指している。このことは、man-power の活用の面からも、医療機器の効率的な配置の面からも有効で、経営的にも有利である。また出生前から小児期、小児期から思春期、成人期への一貫医療を可能としている。

1)愛知県の小児救急の責任機関として、24時間救急体制をしいている。

2)愛知県の総合周産期母子医療センターの指定を受け、県下の周産期医療システムの中核として出生前から総合的、集学的医療を行っている。

3)骨髄移植の面では、小児から成人をとおして、我が国ではもっとも多くの治療実績を有し、白血病、再生不良性貧血や、小児固形腫瘍、先天性代謝疾患などに高い実績を挙げている。



Copyright(c)1997-2005,日本小児総合医療施設協議会,All rights reserved.