ホームに戻る学会からのお知らせリンクお問い合わせ
 日本赤ちゃん学会未来を育む赤ちゃん研究
日本赤ちゃん学会とは?学術集会国際シンポジウム公開シンポジウム学会誌
学会誌

 ベビーサイエンス 2017.vol.17

 2018年3月発刊

表紙デザインを一新した「日本赤ちゃん学会」学会誌17号。理事長による赤ちゃん学会の歴史と今後の展望、新学術領域研究「構成論的発達科学」についての展望論文、『ベビーサイエンス』が続けてきた赤ちゃんに関する学術的な研究に関するテーマについてのレビューと議論を中心としたターゲット論文の3本で構成しています。


論文1

PDF  「日本赤ちゃん学会の18年から展望する」
小西 行郎(日本赤ちゃん学会理事長/同志社大学赤ちゃん学研究センター)

*PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

論文2

PDF  「構成論的発達科学
―胎児からの発達原理の解明に基づく発達障害のシステム的理解―」

國吉 康夫(東京大学・情報理工学系研究科)
長井 志江(大阪大学・工学研究科(現:情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター))
小西 行郎(同志社大学・赤ちゃん学研究センター)
明和 政子(京都大学・教育学研究科)
熊谷晋一郎(東京大学・先端科学技術研究センター)
大村 吉幸(東京大学・情報理工学系研究科)
金沢 星慶(東京大学・情報理工学系研究科)

*PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

論文3

PDF  "On the Need for Reconciliation of Affordance Perception and Higher Cognitive Functions"
Beata J. Grzyb(Radboud University Nijmegen / University of Plymouth)

comment・コメント
Hanako Yoshida(Department of Psychology University of Houston)
Shinsuke Shimojo(California Institute of Technology)
Emre Ugur(Bogazici University)

answer・回答

*PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。


学会誌購入方法はこちら


*PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Reader(無料)が必要です。

*PDFファイルが表示されない場合は、下のアイコン「Get Adobe Reader」をクリックし、ガイドにしたがってダウンロードしてください。

Get Adobe Reader



前のページに戻る このページのトップへ戻る
Copyright(c)2001-2016, Child Research Net and The Japanese Society of Baby Science, All rights reserved.このサイトに掲載する文章、イラスト、画像等の無断転載を禁じます。
チャイルド・リサーチ・ネットのホームページへ
日本赤ちゃん学会サイトは、チャイルド・リサーチ・ネットが運営を応援しています。